調査研究事業

調査研究事業

私たちは、昭和51年度から調査研究事業を行ってきており、最近では、企業を取り巻く雇用・就業形態の多様化に伴い、「企業の住宅関連施策の現状と課題」や「住宅施策と集合住宅のあり方」等住宅に関するテーマを中心に調査研究を行ってまいりました。
今後は、当協会の目的を達成するため、今後避けて通れない少子高齢化時代を見据えた住生活の在り方等を中心として、社会のニーズに合致したテーマについて調査・研究を行って参りたいと考えております。
以下にこれまでの主な調査・研究テーマを掲載しております。
ご関心のある方はお問い合わせください。

研究テーマ

  • 雇用促進住宅入居希望の方
  • ビレッジハウスについて
  • 調査研究事業 調査研究報告書はこちら
  • 調達(入札)情報

ページTOP